4/18 緑の街頭募金を行いました

福屋八丁堀本店前でフラワークイーンと募金活動を実施

 4月18日(日)広島市中区 福屋八丁堀本店前で,広島県,広島市及び広島県みどり推進機構は,フラワークイーン,ひろしま人と樹の会の方々のご協力を得て,街頭募金を行いました。
 新型コロナウイルス感染防止のため,募金の呼び掛けは音声を流し,募金箱はテーブルに置き接触を避けるなど,新しいスタイルで行いました。
 募金にご協力頂いた皆様,大変ありがとうございました。

街頭募金の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

MHIパワーエンジニアリング株式会社から,今年も『緑の募金』に寄付をしていただきました

地球温暖化防止や環境保全に貢献したいと2年連続で『緑の募金』に寄付‼

 MHIパワーエンジニアリング株式会社(旧社名:MHPSエンジニアリング株式会社)様は,三菱重工グループのエンジニアリング会社で,関わる製品は,発電プラント,鉄構製品,環境プラント,船用機器,ITシステムに至るなど多岐にわたっております。
 また,神奈川県の森林再生パートナーへの参加や社内エコポイント制度などの環境活動や社会貢献活動に積極的に取り組んでおられ,今年も,「緑の募金」春期キャンペーン(3月〜5月)に合わせて,社内エコポイント制度で蓄積されたポイントから広島・呉地区活動に沿って,当機構に寄付していただきました。
 当機構では,ご寄付に対し謝意を表すとともに,この寄付金を活用して,植樹活動などによる森林の整備や緑化活動など,豊かな自然環境を守ることに取り組みます。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

MHIパワーエンジニアリング株式会社HP⇒CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第88号(2021.4月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○造園の魅力を幅広く発信できるように注力
○緑の募金事業 令和2年度「緑の募金」の実績
○令和3年度 定時総会(書面決議)開催
○「ひろしま『山の日』県民の集い」に参加を!
○国土緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクールで入賞!
○ひろもくデザインアワード開催事業報告
○緑化センターの桜
○イベント掲示板
○吉和鳴滝みどりの少年団
○緑の募金 春のキャンペーン
○自動販売機による「緑の募金」で!

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

緑の募金 春のキャンペーン「カープ」「サンフレッチェ」✖緑の募金ピンバッジ

地球温暖化防止や環境保全に貢献したいと「緑の募金」に寄付‼

 緑の募金「春のシーズン」が3/1から始まりました。
 広島県みどり推進機構では春のキャンペーンとして
「カープ×緑の募金」と「サンフレッチェ×緑の募金」のピンバッジを製作しました。
 それぞれ1個500円以上の募金でピンバッジをお配りします。ご希望の方は,申し込んでください。
 募金へのご協力をお願いします。

■申し込み詳細はこちらから→CLICK!

R3みどりの学習推進事業について

森林環境教育等の講師の派遣を支援

○事業内容
1.目  的 次代を担う青少年に,森林・林業,緑の果たす役割・機能等について普及啓発を図る。
2.実施主体 県内の小・中・高等学校,緑の少年団
3.対象事業 森林環境教育,自然観察会,森林・林業体験活動等
4.対象経費及び助成額 講師の派遣に要する経費(謝金,交通費),上限1万円
5.申 請 書 助成申請書(別紙)を5月31日までに広島県みどり推進機構へ提出
6.採 択 等 令和3年度:10件採択,応募多数の場合は抽選

○実施要領 ⇒CLICK!

○助成申請書 ⇒CLICK!

緑の募金に,ご協力をお願いします。

「緑の募金」春のキャンペーン(3月〜5月)が始まりました。

 皆様から寄せられた募金は,地域の身近な森づくり,環境緑化活動,緑の少年団の育成などに大切に活用されています。(募金チラシのとおり)
 緑の募金活動は,地球温暖化防止などの森林の公益的機能の発揮や「SDGs」※の達成に貢献しています。
 募金に協力するには,街頭募金,口座振替,募金箱,自動販売機など,さまざまな方法があります。皆様のご協力をお願いします。

令和3年度緑の募金ポスター ⇒CLICK!

令和3年度緑の募金チラシ ⇒CLICK!

緑の募金を通じたSDGsへの貢献 ⇒CLICK!

※SDGs:2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」

『緑の募金』ラッピングバス・電車が広島市中心部エリアを走行中!

令和3年3月1日から一年間,広島バスが市内線(29号線)を,また電車が広電江波線などを走ります

 今年も3月1日から緑の募金 春のキャンペーンがスタートしました。このキャンペーンに併せて,このたび「緑の募金」ラッピングバス・電車が登場しました。
 このラッピングには,緑の募金キャラクターの「どんぐりくん」や,国土緑化推進機構シンボルマークのほかに,令和3年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画/標語の各コンクール受賞作品も描かれています。
 皆さん,この「緑の募金バス・電車」を是非ご覧ください。
 バス・電車の詳細・掲載作品については,以下のとおりです。

***バスの詳細***
路線:広島バス 市内線(29号線) 県庁〜JR広島駅〜温品〜福田〜中深川〜高陽A団地 ,その他広島市内路線
期間:令和3年3月1日〜令和4年2月28日

***掲載作品***
◆令和3年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクール
【特選】
 近畿大学附属広島中学校東広島校2年  吉田 麻紗さん
 尾道市立山波小学校4年        西山 瑚音さん

◆令和3年用国土緑化運動・育樹運動標語コンクール
 広島市立可部南小学校3年  渡部 凛人さん
 広島市立亀山小学校6年   荒中 祐哉さん

※いずれも受賞当時学年

***電車の詳細***
路線:広電江波線 横川駅〜江波,広島駅〜江波 など
期間:令和3年4月1日〜令和4年3月31日

バス・電車の写真はこちらから →CLICK!

令和3年度 定時総会を書面で開催

令和2年度事業報告,収支決算が承認されました。

 広島県みどり推進機構の「令和3年度定時総会」は,新型コロナウイルス感染防止の観点から,書面で開催されました。
 提案された議案等は,次のとおりです。 
 第1号議案 「議事録署名人の選任」
 第2号議案 「令和2年度貸借対照表,損益計算書及び財産目録」
 第3号議案 「役員の選任」
 第4号議案 「定款の改正」
 報告事項  「令和2年度事業報告」
 以上の全ての議案等について,正会員全員の賛同があり,承認されました。

R2事業報告→CLICK!
R2財務諸表→CLICK!

富士ゼロックス広島株式会社・富士ゼロックス広島エコセーブシステムから、本年も「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

「地球環境の保全活動にと」 18年間継続したご寄付となります。


 富士ゼロックス広島株式会社と富士ゼロックス広島エコセーブシステムは、事業活動における負荷の低減を行うと同時に、社会貢献活動を通じて自然保護や従業員の意識啓発に取り組まれています。これらの取り組みの一環として、地域のみどりづくりを推進している本機構へ、長年にわたり継続してご寄付をしていただいており,本年も「緑の募金」へ寄付をしていただきました。
 本機構はこれに感謝するため、感謝状を交付しました。このご寄付を活用して、植樹活動などによる森林の整備を行い、豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄付金贈呈の様子はこちらから→CLICK!

『R3子どもたちの未来の森づくり事業』の公募について

令和3年3月15日までに広島県みどり推進機構へお申し込み下さい。

 緑の募金を原資とし、小中学生の「森の学び」を支援するとともに、森林環境教育のフィールドとしての地域のシンボルとなる森づくりを目的として、この事業が公募されます。

 申請書様式等、詳細については、国土緑化推進機構HPをご覧ください。
 応募多数の場合は、内容審査により2団体を広島県みどり推進機構から国土緑化推進機構へ推薦します。
 なお、採択の可否については国土緑化推進機構で決定され、7月の発表となります。

国土緑化推進機構のHPはこちら→CLICK!
詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

令和3年用 国土緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクールの入賞者について

広島県から特選1作品,入選2作品が選ばれました

公益社団法人国土緑化推進機構は,令和3年用国土緑化運動・育樹運動ポスターについて,別紙のとおり作品を決定しました。そのポスター原画コンクール入賞者に,広島県から特選1作品,入選2作品が次のとおり選ばれました。

1 特選(文部科学大臣賞)
  小学校の部  岡村 成実
   (海田町立海田小学校1年)
         
2 入選(国土緑化推進機構理事長賞)
  中学校の部  住田  遥 
   (如水館中学校1年)
  
  高等学校の部 松本 奈々 
  (広島県立三原高等学校2年)

【参 考】
 国土緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクールは,昭和25年以来,国土緑化運動の一環として,毎年,文部科学省・農林水産省の後援のもとに実施されており,今年で71回目を迎えます。
 毎年多数の応募を頂いており,令和3年用については,広島県では,99校から,464点の応募があり,広島県で審査し,その内12点を国土緑化推進機構のコンクールに応募し,中央審査会の審査を経て,今回,決定したものです。

入賞者名簿は,こちらから(PDFファイル)→CLICK!
作品の写真は,こちらから(PDFファイル)→CLICK!

(株)ホテルニューヒロデンから今年も『緑の募金』に寄付していただきました

環境にやさしく、地域の緑化に貢献できる『ECOステイ』

 (株)ホテルニューヒロデンは、2012年より独自に『ECOステイ』を推進されています。
 連泊されるお客様のご理解・ご協力を得てエコ清掃を実施されており、『緑の募金』としてご協力いただいた部分を今年もご寄付していただきました。
 (株)ホテルニューヒロデンとご協力いただいた皆様のご厚意に厚く御礼申し上げます。

詳しくは潟zテルニューヒロデンのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

広島県ゴルフクラブ連盟から今年も18年連続して寄付をしていただきました

自然環境保全活動の推進にと多額の『緑の募金』

 広島県ゴルフクラブ連盟は、平成元年から平成9年まで、公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑と水の森林ファンド」の積み立てに、多大なるご協力・ご貢献をされました。
 その後も、ゴルファー1人・1プレーのゴルファー募金を続けられ、公益社団法人広島県みどり推進機構に森林整備・緑化活動の推進の取組みに活用していただきたいと、毎年多額のご寄付をして頂いており、今年も18年連続して多額のご寄付をしていただきました。
 当機構ではこの寄付金の活用方法として、植樹活動・森林の手入れ・環境緑化の推進などを行い、豊かな自然環境を守り継ぐ取り組みを支援します。
 ありがとうございました。

『令和3年度みどりづくり活動支援事業』の公募について

応募期間:令和3年2月1日〜3月31日まで,必着です。

 緑の募金を原資とした,公募事業を実施します。
 森林整備,環境緑化,普及啓発などの事業を実施される地域の団体,ボランティアグループなど,多数応募してください。
 今年から評価目標を設定するなど,募集要領を改正していますので,よくお読みください。

 事業内容:森林整備,環境緑化,木材利用拡大,
      豪雨災害復旧支援,普及啓発

 詳しくはこちらから(PDFファイル)⇒CLICK!

 「申請様式」はこちらから(Wordファイル)⇒CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第87号(2021.1月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○年頭のあいさつ
○令和2年度緑の募金 高額寄付者等の皆様
○令和2年度「みどりの集い」開催結果報告
○イベント掲示板
○羽高湖周辺の山林での森林整備
○生まれ変わった学校池「めだかの学校」
○令和2年度第2回理事会を開催
○令和3年度『みどりづくり活動支援事業』募集

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

潟tジから、有料レジ袋の収益金の一部を今年も『緑の募金』に寄付していただきました

潟tジは、県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに、「広島発・ストップ地球温暖化 県民運動」を展開されています。

 潟tジは、平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており、やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を、今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では、潟tジからの「緑の募金」のご寄付に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として、地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い、広島県が取り組まれている「県民参加のみどりづくり」を支援します。
 ありがとうございました。

潟tジのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

令和3年度事業計画・収支予算が決定しました

令和2年度第2回理事会を開催しました

 公益社団法人広島県みどり推進機構は、令和2年11月26日に理事会を開催しました。
 理事会の冒頭、檜山俊宏理事長は、「日頃から広島県みどり推進機構の運営にご支援・ご協力を頂いていることへのお礼」を述べられました。
 続いて,感染防止の観点から,短時間の会議とするため,挨拶は省略して議事に入り「令和3年度事業計画及び収支予算の決定について」が審議され、提出議案について承認・決定されました。

理事会の様子はこちらへ→CLICK!
令和3年度事業計画→CLICK!
令和3年度収支予算→CLICK!

令和2年度「みどりづくり活動支援事業」の実績報告について

実績報告期限:令和2年12月10日(木)

 この事業の実施期間は,令和2年11月20日(金)まで,
実績報告書の提出期限は,令和2年12月10日(木)まで
となっておりますので,期限までに実績報告書を提出して下さい。
 また,事情により事業が実施できなかった場合や,団体が活動を中止した等,事業実施を辞退される場合は,その旨を速やかに連絡して下さい。
 12月末(本機構の会計年度末)までに会計処理ができない場合は,助成金の年度内支払いが困難となりますので注意して下さい。

 令和2年度みどりづくり活動支援事業の報告様式はこちらから(ワードファイル)→CLICK!

潟Cズミから,有料レジ袋の収益金の一部を今年も『緑の募金』に寄付していただきました

潟Cズミは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化 県民運動」を展開されています。

 潟Cズミは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟Cズミからの「緑の募金」のご寄付に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取り組まれている「県民参加のみどりづくり」を支援します。
 ありがとうございました。

潟Cズミのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

学校環境緑化モデル事業を呉市立昭和中央小学校で実施しました

ビオトープ「めだかの学校」が完成

呉市立昭和中央小学校で,ビオトープを整備する事業が完了しました。
10月23日(金)に,子どもたちがとても楽しみにしていたビオトープが中庭に完成したことを記念して式典が開かれました。全校の児童が見守る中,代表する児童による植樹やメダカの放流などが行われました。式の日まで工事中の池の横を通りながらも気になって仕方なかった子どもたちが,その日,早速行っていました。今までは危険な為,柵が設けられて近づくことが出来なかった池で,生き物を観察することが出来るようになりました。きれいな池ですいすい泳ぐメダカに,「ここにかたまっているよ」,「かわいい」と大喜びでした。決まりを守って,生き物に親しんでほしいです。

学校環境緑化モデル事業は,コンビニエンス・ストア潟香[ソンが,「学校の緑豊かな環境づくりを通じて,生徒の皆さんの健やかな成長を願うとともに,自然と触れ合うことによって生徒の皆さんに自然を愛しむ気持ちを育んでほしい」との考えから,公益社団法人 国土緑化推進機構と公益社団法人 広島県みどり推進機構へ「緑の募金」として多額の寄付をされ,実現したものです。
この事業を行う学校は,全国で約70校が選ばれ,令和2年度は,広島県からは昭和中央小学校が選ばれました。

◆事業の概要はこちらから ⇒CLICK!

◆写真はこちらから ⇒CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第86号(2020.10月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○空港周辺地域の活性化を通じて森林公園環境の大切さを発信
○吉舎学区緑化事業
○緑の少年団とは
○県立もみのき森林公園
○令和2年度 林業・環境緑化写真コンクール作品募集
○イベント掲示板
○八千代みどりの少年団
○令和2年度 広島県緑化ポスター原画コンクール

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

令和2年度広島県緑化ポスター原画コンクールの入賞者が決定しました

多数のご応募ありがとうございました

 このコンクールは,次代を担う子供たちが,森林の持つ役割や緑を守り育てることの意義と必要性を学び,考えるきっかけとなるよう,昭和28年から開催しています。
 今年度は,県内99校から1,450名の参加がありました。
 入賞作品の展示を次のとおり行います。是非,展示会場にお越しください(入場無料)。


【全入賞作品展示】
 ○令和2年9月23日(水)〜10月2日(金)(土・日・祝は閉庁)
   広島県庁 本館2階ギャラリー(広島市中区基町)

 ○令和2年10月14日(水)〜10月21日(水)午前中
   まなびの館ローズコム(福山市生涯学習プラザ)1階 エントランスホール(福山市霞町)

 ○令和3年2月1日(月)〜2月28日(日)
   広島県緑化センター(広島市東区福田町)
 ※広島県緑化センターでの展示は(公社)国土緑化推進機構に出品した作品はコピーの展示となります。


入賞者名簿は,こちろから(PDFファイル)→CLICK!
作品の写真は,こちらから(PDFファイル)→CLICK!

緑の募金に,ご協力をお願いします。

「緑の募金」秋のキャンペーン(9月〜10月)が始まりました。

 皆様から寄せられた募金は,地域の身近な森づくり,環境緑化活動,緑の少年団の育成などに大切に活用されています。(募金チラシのとおり)
 緑の募金活動は,地球温暖化防止などの森林の公益的機能の発揮や「SDGs」※の達成に貢献しています。
 募金に協力するには,街頭募金,口座振替,募金箱,自動販売機など,さまざまな方法があります。皆様のご協力をお願いします。

令和2年度緑の募金ポスター ⇒CLICK!

令和2年度緑の募金チラシ ⇒CLICK!

緑の募金を通じたSDGsへの貢献 ⇒CLICK!

※SDGs:2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」

マックスバリュ西日本株式会社から,今年もレジ袋の収益金を「緑の募金」に寄付していただきました。

有料レジ袋の収益金を「地域の環境保全活動に役立てていただきたい」と寄付されました。

 マックスバリュ西日本株式会社は,広島県が地球温暖化防止を目的に行っている「マイバッグ運動」に参加されており,広島県内のマックスバリュ,ザ・ビッグ34店舗の有料レジ袋収益金を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 広島県内店舗では,平成20年からレジ袋の無料配布を順次終了され,平成21年10月には,県内全店にてレジ袋の無料配布を終了されておられます。寄付金の贈呈は,今回で11回目となります。
 令和2年7月7日(火)に,マックスバリュ西日本株式会社 執行役員 総合企画本部長(兼)ダイバーシティ推進責任者 柳川勝律様から,本機構運営協議会会長(広島県農林水産局林業振興総括官) 高木孝夫に寄付金の目録が贈呈され,本機構ではこれに感謝して,感謝状を贈りました。
 この寄付金は,県内の森林整備や緑化活動の支援や緑の少年団の育成に活用します。
 誠にありがとうございました。

 寄付金贈呈式の様子はこちらから→CLICK!

 マックスバリュ西日本株式会社のホームページ→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第85号(2020.7月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○就任のごあいさつ
○ひろしま遊学の森 広島県緑化センター
○ひろしま「山の日」県民の集い実行委員会の活動概要
○みどりづくり活動支援事業紹介
○令和元年度学校環境緑化モデル事業報告
○医療従事者の方に感謝の花を!
○イベント掲示板
○令和2年度みどりづくり活動支援事業助成決定
○緑化ポスター原画コンクール募集,標語募集

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

令和2年度広島県緑化ポスター原画コンクールの作品を募集しています

緑化ポスターの原画を描いて応募しよう

 地球の温暖化によって海面の上昇・異常気象・氷河の後退など、様々な問題が発生しています。このような中,森林は地球温暖化防止に欠かすことのできない様々な役割や機能を持っています。
 私たちの住む地球にとってとても大切な森林に対して、皆さんが持っている「みどりに対する期待」「みどりを大切にする気持ち」を絵に描いてみませんか。
 皆さんからのご応募をお待ちしています。

 応募締切:令和2年 9 月 9 日(水)「必着」です。

 詳細はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

 申込書(ワードファイル)→CLICK!

国土緑化運動・育樹運動の標語を募集しています

心に残るたくさんの標語をお待ちしています

 国土緑化運動の一環として、植樹及び森林・樹木の保護・育成の助長並びに一般国民の緑化思想の高揚を図るため、公益社団法人国土緑化推進機構の令和3年用緑化ポスター等に使用する標語を募集します。
 皆さんからのご応募をお待ちしています。

 応募締切:令和2年10月 2日(金)「必着」です。

 詳細はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

 申込書(ワードファイル)→CLICK!

学校環境緑化モデル事業を三原市立大和小学校で実施しました。

「桜と夢いっぱいの大和小学校」

 三原市立大和小学校で,「桜と夢いっぱいの大和小学校」を整備する事業が完了しました。学校の周囲に桜を植えたことを知った児童たちからは,「桜いっぱいの学校になることが楽しみです。」「自分たちも夢をいっぱい持ち,実現して,桜と夢いっぱいの大和小学校にしたいです。」という感想がありました。
 これから,この学校で学ぶ子どもたちが,それぞれの夢を持って卒業し,いつか夢を実現し大和小学校に戻ってくることを,桜の木とともに応援していきたいです。

 学校環境緑化モデル事業は,コンビニエンス・ストア潟香[ソンが,「学校の緑豊かな環境づくりを通じて,生徒の皆さんの健やかな成長を願うとともに,自然と触れ合うことによって生徒の皆さんに自然を愛しむ気持ちを育んでほしい」との考えから,公益社団法人 国土緑化推進機構と公益社団法人 広島県みどり推進機構へ「緑の募金」として多額の寄付をされ,実現したものです。
 この事業を行う学校は,全国で約70校が選ばれ,令和元年度は,広島県からは大和小学校等が選ばれました。

サクラの植栽などの写真はこちらから →CLICK!

県内の企業・団体の職員の皆様から,「緑の募金」に寄付をしていただきました。

地球温暖化防止や環境緑化に貢献したいと「緑の募金」に寄付

 この度,県内の企業・団体の職員の皆様から,地球温暖化防止や環境緑化に貢献する「緑の募金」に協力したいとの趣旨で,緑の募金に寄付をしていただきました。
 広島県みどり推進機構では,この寄付金を活用して,植樹活動などによる森林の整備や緑化活動など,身近な生活環境の向上に取り組みます。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

【ご寄付頂いた企業・団体】
  一般財団法人広島県環境保健協会
  一般社団法人広島県観光連盟
  一般社団法人広島県栽培漁業協会
  一般社団法人広島県森林協会
  一般財団法人広島県森林整備・農業振興財団
  一般社団法人広島県木材組合連合会
  株式会社広島テクノプラザ
  公益財団法人広島県教育事業団
  国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林整備センター 広島水源林整備事務所
  全国農業協同組合連合会広島県本部
  広島県(知事部局,企業局,議会事務局及び各行政委員会)
  広島県森林組合連合会
  広島県地域包括ケア推進センター
  広島県土地改良事業団体連合会
  広島県農業協同組合中央会
  広島森林管理署
  広島北部森林管理署
  広島県林業技士会
  有限会社林業調査設計
  (※アイウエオ順)

『令和2年度みどりづくり活動支援事業』の採択について

 29団体の事業を採択‼

 ボランティア団体や地域の緑化活動等に助成する本年度の「みどりづくり活動支援事業」は,2月1日から3月31日まで公募を行ったところ,29件の応募がありました。
 去る5月22日に,緑の募金の管理・運営等について審議する当機構の運営協議会を開催し,一覧表のとおり,事業を採択することになりました。
 「緑の募金」にご協力していただいた方々のご厚志に沿うような,素晴らしい「県民参加のみどりづくり」をそれぞれの地域で実施して頂くようお願いいたします。 
 また,今年の活動に当たっては,三密を避け,新型コロナウイルス感染防止に万全を期して頂くようお願いいたします。

■令和2年度みどりづくり活動支援事業一覧 ⇒CLICK! 

事業完了後は,速やかに実施報告をお願いします。
■様式:事業実施報告書 ⇒CLICK!

NTT西日本及びそのグループ会社の皆様から,「緑の募金」に寄付をしていただきました。

地球温暖化防止や環境緑化に貢献したいと「緑の募金」に寄付

 NTT西日本では,広島県緑化センターで,企業の森活動「NTTみどりの森」で森林整備活動を実施され,地域の環境保全に貢献されています。
 この度,NTT西日本及びそのグループ会社から,地球温暖化防止や環境緑化に貢献したいとの観点から,その活動を行う「緑の募金」に協力したいとの趣旨で,NTT西日本及びそのグループ会社の皆様から「緑の募金」に寄付をしていただきました。
 広島県みどり推進機構では,この寄付金を活用して,植樹活動などによる森林の整備や緑化活動など,身近な生活環境の向上に取り組みます。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

【ご寄付頂いた会社】
 西日本電信電話(株)中国事業本部・広島支社
 NTTビジネスソリューションズ(株)中国支店
(株)エヌ・ティ・ティマーケティングアクト 中国支店
(株)NTTフィールドテクノ 中国支店
(株)エヌ・ティ・ティネオメイト 中国支店
(株)エヌ・ティ・ティビジネスアソシエ 中国支店

MHPSエンジニアリング株式会社から,「緑の募金」に寄付をしていただきました。

地球温暖化防止や環境保全に貢献したいと「緑の募金」に寄付‼

 MHPSエンジニアリング株式会社様は,三菱重工及び三菱日立パワーシステムズグループの総合エンジニアリング会社で,関わる製品は,発電プラント,鉄構製品,環境プラント,航空・宇宙関連機器,ITシステムに至るなど多岐にわたっております。
 また御社は,神奈川県の森林再生パートナーへの参加や社内エコポイント制度などの環境活動や社会貢献活動に積極的に取り組んでおられます。
 この度,「緑の募金」春期キャンペーン(3月〜5月)に合わせて,御社の社内エコポイント制度で蓄積されたポイントの一部を,環境保全に貢献する観点から,広島県みどり推進機構に寄付していただきました。
 広島県みどり推進機構では,ご寄付に対し謝意を表すとともに,この寄付金を活用して,植樹活動などによる森林の整備や緑化活動など,豊かな自然環境を守ることに取り組みます。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

MHPSエンジニアリング株式会社HP⇒CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第84号(2020.4月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○ひろしま はなのわ 2020の開催
○緑の募金事業「緑の募金」の実績
○令和2年度 定時総会開催
○エヒメアヤメの里 天神原
○広島県立中央森林公園「三景園」
○イベント掲示板
○「ひろしま『山の日』県民の集い」に参加を!
○東城みどりの少年団(庄原市)
○緑の募金 春のキャンペーン
○自動販売機による「緑の募金」で!

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

富士ゼロックス広島株式会社・富士ゼロックス広島エコセーブシステムから、本年も「緑の募金」へ寄付をしていただきました

「地球環境の保全活動にと」 17年間継続したご寄付となります

 富士ゼロックス広島株式会社と富士ゼロックス広島エコセーブシステムは、事業活動における負荷の低減を行うと同時に、社会貢献活動を通じて自然保護や従業員の意識啓発に取り組まれています。これらの取り組みの一環として、地域のみどりづくりを推進している本機構へ、長年にわたり継続してご寄付をしてただいております。本年も春期「緑の募金」活動期間中(3月〜5月)の3月19日(木)に、富士ゼロックス広島株式会社 加藤 喜之 代表取締役社長から本機構にご寄付をしていただきました。
 本機構はこれに感謝するため、上仲 孝昌 副理事長(広島県農林水産局長)が感謝状を交付しました。このご寄付を活用して、植樹活動などによる森林の整備を行い、豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄付金贈呈式の様子はこちらから→CLICK!

株式会社片平新日本技研から,「緑の募金」に寄付をしていただきました。

地球温暖化防止や環境保全に貢献したいと「緑の募金」に寄付‼

 交通インフラ総合コンサルタントの株式会社片平新日本技研様は,道路を専門とする技術者集団として,道を「つくる」「まもる」「つかう」の各段階で,高度な技術を発揮されております。更に「道路を見直す」観点から「インフラ機能の高度化・集約化」の技術を提供され,道路の未来を支えられておられます。
 この度,創立50周年を迎えるにあたり,地球温暖化防止や環境保全に貢献したいとの観点から,森林整備や環境緑化等の活動を行う「緑の募金」に協力したいとの趣旨で,株式会社片平新日本技研様から「緑の募金」に寄付をしていただきました。
 広島県みどり推進機構では,ご寄付に対し謝意を表すことから感謝状を贈呈しました。
 また,この寄付金を活用して,植樹活動などによる森林の整備や緑化活動など,豊かな自然環境を守ることに取り組みます。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

株式会社片平新日本技研のHPはこちら ⇒CLICK!

(株)ホテルニューヒロデンから今年も『緑の募金』に寄付していただきました

環境にやさしく、地域の緑化に貢献できる『ECOステイ』

(株)ホテルニューヒロデンは、2012年より独自に『ECOステイ』を推進されています。
連泊されるお客様のご理解・ご協力を得てエコ清掃を実施されており、『緑の募金』としてご協力いただいた部分を今年もご寄付していただきました。
(株)ホテルニューヒロデンとご協力いただいた皆様のご厚意に厚く御礼申し上げます。

詳しくは潟zテルニューヒロデンのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

広島県ゴルフクラブ連盟から今年も17年連続して寄付をしていただきました

自然環境保全活動の推進にと多額の『緑の募金』

広島県ゴルフクラブ連盟は、平成元年から平成9年まで、公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑と水の森林ファンド」の積み立てに、多大なるご協力・ご貢献をされました。
その後も、ゴルファー1人・1プレーのゴルファー募金を続けられ、公益社団法人広島県みどり推進機構に森林整備・緑化活動の推進の取組みに活用していただきたいと、毎年多額のご寄付をして頂いており、今年も17年連続して多額のご寄付をしていただきました。
当機構ではこの寄付金の活用方法として、植樹活動・森林の手入れ・環境緑化の推進などを行い、豊かな自然環境を守り継ぐ取り組みを支援します。
ありがとうございました。

情報誌『ひろしまの緑』第83号(2020.1月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○年頭のあいさつ
○令和元年度緑の募金 高額寄付者の皆様
○森のフェスティバル
○イベント掲示板
○【御領山 八丈岩】周辺の森林整備
○統合の「シンボルツリー」誕生
○令和元年度第3回理事会を開催
○令和2年度『みどりづくり活動支援事業』募集

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

潟tジから、有料レジ袋の収益金の一部を、今年も『緑の募金』に寄付していただきました

潟tジは、県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに、「広島発・ストップ地球温暖化県民運動」を展開されています。
 潟tジは、平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており、やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を、今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では、潟tジからの「緑の募金」のご寄附に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として、地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い、広島県が取組まれている「県民参加のみどりづくりを支援します。
 ありがとうございました。


潟tジのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

学校環境緑化モデル事業を尾道市立美木原小学校で実施しました。

美木原小学校に統合の「シンボルツリー」が誕生!

 尾道市立美木原小学校で,統合の「シンボルツリー」を整備する事業が完了し,令和元年11月1日(金)に記念植樹を含む「完成式典」が行われました。
 これは,地域の皆さんと花を植える活動を行うなど「花と緑と子供の笑顔があふれる小学校」をテーマに取組んでいるが美木原小学校で,統合のシンボルとなる8mのケヤキを整備したものです。

 学校環境緑化モデル事業は,コンビニエンス・ストア(株)ローソンが,「学校の緑豊かな環境づくりを通じて,児童の皆さんの健やかな成長を願うとともに,自然と触れ合うことによって児童の皆さんに自然を愛しむ気持ちを育んでほしい」との考えから,公益社団法人 国土緑化推進機構と公益社団法人 広島県みどり推進機構へ「緑の募金」として多額の寄付をされ,実現したものです。
 この事業を行う学校は,全国で約70校が選ばれ,今年,広島県からは美木原小学校等が選ばれました。
 完成記念式典には,緑の募金に寄付をされた(株)ローソン関係者,児童・学校関係者,広島県みどり推進機構,尾道市,尾道市緑化推進委員会,地域のなかよしクラブ等の関係者が出席しました。

式典の様子の写真はこちらから →CLICK!

潟Cズミから,有料レジ袋の収益金の一部を今年も『緑の募金』に寄付していただきました

潟Cズミは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化 県民運動」を展開されています。

潟Cズミは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟Cズミからの「緑の募金」のご寄付に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取り組まれている「県民参加のみどりづくり」を支援します。
ありがとうございました。

潟Cズミのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

令和元年度「みどりづくり活動支援事業」の実績報告について

実績報告期限:令和元年12月12日(木)

 この事業の実施期間は,令和元年11月20日(火)まで,
実績報告書の提出期限は,令和元年12月12日(木)まで
となっておりますので,期限までに実績報告書を提出して下さい。
 また,事情により事業が実施できなかった場合や,団体が活動を中止した等,事業実施を辞退される場合は,その旨を速やかに連絡して下さい。
 12月末(本機構の会計年度末)までに会計処理ができない場合は,助成金の年度内支払いが困難となりますので注意して下さい。

 令和元年度みどりづくり活動支援事業の報告様式はこちらから(ワードファイル)→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第82号(2019.10月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○「新しい木の時代」―都市の木造化―
○サルビアで花いっぱい 通学路と高齢者
○第39回広島県緑の少年団交流集会を開催
○緑の少年団活動状況
○イベント掲示板
○「フォレストアドベンチャー・広島」県立もみのき森林公園
○広島県緑化ポスター原画コンクール

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

令和元年度広島県緑化ポスター原画コンクールの入賞者が決定しました

多数のご応募ありがとうございました

このコンクールは,次代を担う子供たちが,森林の持つ役割や緑を守り育てることの意義と必要性を学び,考えるきっかけとなるよう,昭和28年から開催しています。
 今年度は,県内96校から1,330名の参加がありました。
 入賞作品の展示を次のとおり行います。是非,展示会場にお越しください(入場無料)。

【全入賞作品展示】
 〇令和元年9月24日(火)〜10月4日(金)(土・日は閉庁)
   広島県庁 本館2階ギャラリー(広島市中区基町)

 〇令和元年10月15日(火)〜10月28日(月)
   まなびの館ローズコム(福山市生涯学習プラザ)1階 エントランスホール(福山市霞町)

【公益社団法人 国土緑化推進機構への推薦作品を除く入賞作品展示】
 〇令和2年2月1日(土)〜3月8日(日)
   広島県緑化センター(広島市東区福田)

入賞者名簿は,こちろから(PDFファイル)→CLICK!
作品の写真は,こちらから(PDFファイル)→CLICK!

『森の聞き書き甲子園』(広島県)

広島県 森の名手・名人聞き書き作品集

 広島県みどり推進機構では,平成14年度から国土緑化推進機構と連携して,森の名手・名人を選定し,その後,高校生が森の名手・名人を訪問して,その生業を聞き書きした内容を作品とする聞き書き甲子園が行われてきたところです。
 この取組みは,平成30年度で終了したところから,森の名手・名人の皆様の活動を改めて紹介するため,広島県分を抜粋して,「森の聞き書き甲子園」(広島県)を制作いたしました。

 この作品集は,県内の公立図書館で,随時,公開されますので,ご覧ください。
 □作品集(表紙・掲載一覧)⇒CLICK! 
 
 なお,作品集の同じ内容は,聞き書き甲子園の中の「聞き書き電子図書館」で公開されています。⇒CLICK!

第39回広島県緑の少年団交流集会を開催しました

7月25日・26日「もみのき森林公園」に少年団4団が参加

日 時:令和元年7月25日〜26日
場 所:県立もみのき森林公園(廿日市市吉和)
参加者数:団員49名、引率12名、OB(中高生)7名、スタッフ23名、計91名
主 催:広島県緑の少年団連盟
共 催:公益社団法人広島県みどり推進機構,広島県
後 援:広島県教育委員会

 今年は広島県緑の少年団連盟30団の中から4団が集まりました。台風や梅雨前線の影響で連日雨が続き,開催が心配されましたが,当日は天候も回復し,絶好のキャンプ日和となりました。
 さまざまな自然体験活動を通じて少年団同士が交流し,緑と親しみました。

詳細はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

マックスバリュ西日本株式会社から,今年もレジ袋の収益金を「緑の募金」に寄付していただきました。

有料レジ袋の収益金を「地域の環境保全活動に役立てていただきたい」と寄付されました。

 マックスバリュ西日本株式会社は,広島県が地球温暖化防止を目的に行っている「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 本機構ではこれに感謝し,令和元年7月23日(火)に同社の岡本芳明取締役人事総務本部長に,本機構の上仲副理事長が感謝状を贈りました。
 この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の様子はこちらから→CLICK!

 マックスバリュ西日本株式会社のホームページ→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第81号(2019.7月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○里山に見る過去と現在,未来
○平成31年度「みどりの集い」開催結果報告
○第18回ひろしま「山の日」県民の集い
○みどりづくり活動支援事業紹介
○緑の少年団活動報告
○緑化功労賞
○緑化ポスター原画コンクール募集,標語募集
○イベント掲示板
○令和元年度みどりづくり活動支援事業助成決定
○緑の街頭募金

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

『令和元年度みどりづくり活動支援事業』の助成額決定のお知らせ

 令和元年度みどりづくり活動支援事業の個所・助成額が決まりました。
 たくさんのご応募,ありがとうございました。

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

4/14 緑の街頭募金を行いました

福屋八丁堀本店前で緑の少年団達が募金を呼びかけました

4月14日(日)広島市中区 福屋八丁堀本店前で,広島県,広島市,広島市みどりの少年団,ひろしま人と樹の会,緑化センターふれあい湧の方々のご協力を得て,街頭募金を行いました。
募金にご協力頂いた皆様,大変ありがとうございました。

街頭募金の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

第23回「みどりの集い」を開催

春のイベントが盛りだくさん,皆様,是非お越しください

〇日時:4月29日(月・祝)
〇場所:ひろしま遊学の森
    広島県緑化センター(広島市東区福田町)
ステージ,体験,販売,展示イベント
詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第80号(2019.4月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○西日本豪雨災害の復旧に向けて
○緑の募金事業「緑の募金」の実績
○平成31年度 定時総会開催
○下御領生産森林の整備
○緑化センターの桜
○イベント掲示板
○「ひろしま『山の日』県民の集い」に参加を!
○「カブトムシの森」が完成
○緑の募金 春のキャンペーン
○自動販売機による「緑の募金」で!

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

4/14 緑の街頭募金にご協力ください!

福屋八丁堀本店前で緑の少年団達が募金を呼びかけます

緑豊かな郷土づくりを実現するために,春の緑化キャンペーン期間中の4月に緑の街頭募金を行います。今年も緑の少年団やひろしまの森づくりキャラクター「モーリー」とともに募金を呼びかけます。募金にご協力いただいた先着500名様に,花のタネをプレゼント!皆さんご協力をよろしくお願いします!

○日時:平成31年4月14日(日)13:20〜14:00
○場所:福屋八丁堀本店前

富士ゼロックス広島株式会社・富士ゼロックス広島エコセーブシステムから、本年も「緑の募金」へ寄付をしていただきました

「地球環境の保全活動にと」 16年間継続したご寄付となります

富士ゼロックス広島株式会社と富士ゼロックス広島エコセーブシステムは、事業活動における負荷の低減を行うと同時に、社会貢献活動を通じて自然保護や従業員の意識啓発に取り組まれています。これらの取り組みの一環として、地域のみどりづくりを推進している本機構へ、長年にわたり継続してご寄付をしてただいております。本年も春期「緑の募金」活動期間中(3月〜5月)の3月15日(金)に、富士ゼロックス広島株式会社 加藤 喜之代表取締役社長から本機構にご寄付をしていただきました。
本機構はこれに感謝するため、上仲 孝昌 副理事長(広島県農林水産局長)が感謝状を交付しました。このご寄付を活用して、植樹活動などによる森林の整備を行い、豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

学校環境緑化モデル事業を広島市立高南小学校で実施しました。

高南小学校に「カブトムシの森」が完成!

 広島市立高南小学校で,「カブトムシの森」を整備する事業が完了し,平成31年3月8日(金)に記念植樹を含む「完成式典」が行われました。これは,最近,学校周辺で見かけなくなったカブトムシがいる森になることを願って整備したものです。

 学校環境緑化モデル事業は,コンビニエンス・ストア潟香[ソンが,「学校の緑豊かな環境づくりを通じて,児童の皆さんの健やかな成長を願うとともに,自然と触れ合うことによって児童の皆さんに自然を愛しむ気持ちを育んでほしい」との考えから,公益社団法人 国土緑化推進機構と公益社団法人 広島県みどり推進機構へ「緑の募金」として多額の寄付をされ,実現したものです。
 この事業を行う学校は,全国で約60校が選ばれ,今年,広島県からは高南小学校が選ばれました。
 完成記念式典には,緑の募金に寄付をされたローソン関係者,学校関係者・5・6年児童,広島県みどり推進機構の関係者が出席しました。

式典の様子の写真はこちらから →CLICK!

広島県ゴルフクラブ連盟から今年も16年連続して寄付をしていただきました

自然環境保全活動の推進にと多額の『緑の募金』

広島県ゴルフクラブ連盟は、平成元年から平成9年まで、公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑と水の森林ファンド」の積み立てに、多大なるご協力・ご貢献をされました。
その後も、ゴルファー1人・1プレーのゴルファー募金を続けられ、公益社団法人広島県みどり推進機構に森林整備・緑化活動の推進の取組みに活用していただきたいと、毎年多額のご寄付をして頂いており、今年も16年連続して多額のご寄付をしていただきました。
当機構ではこの寄付金の活用方法として、植樹活動・森林の手入れ・環境緑化の推進などを行い、豊かな自然環境を守り継ぐ取り組みを支援します。
ありがとうございました。

(株)ホテルニューヒロデンから今年も『緑の募金』に寄付していただきました

環境にやさしく、地域の緑化に貢献できる『ECOステイ』

(株)ホテルニューヒロデンは、2012年より独自に『ECOステイ』を推進されています。
連泊されるお客様のご理解・ご協力を得てエコ清掃を実施されており、『緑の募金』としてご協力いただいた部分を今年もご寄付していただきました。
(株)ホテルニューヒロデンとご協力いただいた皆様のご厚意に厚く御礼申し上げます。

詳しくは潟zテルニューヒロデンのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第79号(2019.1月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○年頭のあいさつ
○平成30年度 緑の募金◇高額寄付者の皆様
○森のフェスティバル
○イベント掲示板
○本山町亀ヶ丘・七ツ池周辺の森林整備と緑化
○吉和鳴滝みどりの少年団
○平成30年度 第2回理事会を開催
○平成31年度『みどりづくり活動支援事業』募集
○平成30年度『森の名手・名人』認定

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

広島県信用農業協同組合連合会から、自然環境の保全と創造に貢献したいとのご意向により、「緑の募金」にご寄付をいただきました。

 広島県信用農業協同組合連合会は、公益社団法人広島県みどり推進機構の正会員として、日頃から緑化推進へ多大なるご協力・ご貢献をされていますが、この度、これに加えて、環境緑化・森林整備等の更なる推進にとご寄付をいただきました。
 本機構はこれに感謝するため、感謝状を交付いたしました。
この寄付金を活用して、植樹活動や森林の手入れなど、豊かな自然環境を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

潟tジから、有料レジ袋の収益金の一部を、今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟tジは、県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに、「広島発・ストップ地球温暖化県民運動」を展開されています。
 潟tジは、平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており、やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を、今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では、潟tジからの「緑の募金」のご寄附に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として、地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い、広島県が取組まれている「県民参加のみどりづくりを支援します。
 ありがとうございました。


潟tジのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

潟Cズミから,有料レジ袋の収益金の一部を今年も『緑の募金』に寄付していただきまし

潟Cズミは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化 県民運動」を展開されています。

潟Cズミは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟Cズミからの「緑の募金」のご寄付に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取り組まれている「県民参加のみどりづくり」を支援します。
ありがとうございました。

潟Cズミのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

平成30年度の森の名手・名人[森づくり部門]庄原市の坂部廣和氏に認定証が授与されました

森の名手・名人の認定おめでとうございます

 公益社団法人 国土緑化推進機構では,長年森を生業や生活の場とし,そこで生きるための伝統的な知恵や優れた技能を受け継ぎ,地域や同業者の模範となっている方々を「森の名手・名人」として選定しています。
 この度,庄原市木山市長から認定証が授与されました。県内では,今年度の坂部廣和氏の認定で21人となりました。

 坂部様は,45年間にわたって,主に庄原市東城町の自己所有林で高密度路網と林業機械により森林整備や間伐材生産に従事し,省力化・低コスト化を実践し,間伐での収入を得るなど,収益性の高い優良林分を造成しておられます。現在では当たり前の路網整備と機械化ですが,当時は先駆的な取組みであり,県内の第一人者のひとりです。また作業道も災害に強く,管理が容易な道づくりを行っておられます。
 さらに,広島県指導林家として後継者の育成や研修の講師を務められるとともに,地元の森づくりや環境学習など地域の活性化に貢献しておられます。
益々のご活躍が期待されております。

認定証授与式の様子はこちらから→CLICK!
詳しくはこちらから→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第78号(2018.10月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○里山奉仕25年の汗
○「荒れた林を子供たちの遊び場に」湯の山こどもの森プロジェクト
○第38回広島県緑の少年団交流集会を開催
○中央森林公園「三景園」の紅葉
○緑化センターからのお知らせ
○豪雨災害支援活動
○イベント掲示板
○広島県緑化ポスター原画コンクール

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

平成30年度広島県緑化ポスター原画コンクールの入賞者が決定しました

多数のご応募ありがとうございました

このコンクールは,次代を担う子供たちが,森林の持つ役割や緑を守り育てることの意義と必要性を学び,考えるきっかけとなるよう,昭和28年から開催しています。
今年度は,県内113校から1,696名の参加がありました。
入賞作品の展示を次のとおり行います。是非,展示会場にお越しください(入場無料)

【全入賞作品展示】
 〇平成30年9月25日(火)〜10月5日(金)
   広島県庁 本館2階ギャラリー(広島市中区基町)

 〇平成30年10月9日(火)〜10月19日(金)
   まなびの館ローズコム(福山市生涯学習プラザ)1階 エントランスホール(福山市霞町)

【公益社団法人 国土緑化推進機構への推薦作品を除く入賞作品展示】
 〇平成31年2月2日(土)〜3月10日(日)
   広島県緑化センター(広島市東区福田)

入賞者名簿は,こちろから(PDFファイル)→CLICK!

作品の写真は,こちらから(PDFファイル)→CLICK!

林業関係団体が「平成30年7月豪雨災害」に係る支援活動を実施

緑の募金事業により組手什(くでじゅう)を配布し、環境改善を図る支援活動を実施しました。

県内の林業関係8団体は、(公社)国土緑化推進機構と連携して、避難所でのプライバシーの確保や生活用品の整理のため、間伐材を活用した組立て棚「組手什(くでじゅう)」を配布し、環境改善を図る支援活動を実施しました。この活動には、緑の募金事業を活用しました。
活動場所は、避難生活が長期に及ぶ恐れのある避難所で、要望のあった熊野町及び坂町に組手什を配布しました。避難所での組立は、林業関係団体職員や県林務関係職員OBが、災害ボランティアの協力を得て対応しました。
なお、避難所で使わなくなった場合は、仮設住宅や学校等で活用します。

【林業関係8団体】
(公社)広島県みどり推進機構
(一社)広島県森林協会
(一社)広島県木材組合連合会
広島県森林組合連合会
(一財)広島県森林整備・農業振興財団
広島県林業改良普及協会
広島県樹苗農業協同組合
(一社)広島県猟友会

画像はこちら→CLICK!

マックスバリュ西日本株式会社から,今年も地域の環境保全にと,レジ袋の収益金を「緑の募金」に寄付していただきました。

有料レジ袋の収益金を「地域の環境保全に役立てていただきたい」と寄付されました。

 マックスバリュ西日本株式会社は,広島県が地球温暖化防止を目的に行っている「マイバッグ運動」に参加され,平成30年度に有料レジ袋収益金を「緑の募金」に寄付されました。
 本機構ではこれに感謝し,平成30年8月10日(金)に同社の森永和也常務取締役に,本機構の上仲副理事長が感謝状を贈りました。
 この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の様子はこちらから→CLICK!


 マックスバリュ西日本株式会社のホームページ→CLICK!

第38回広島県緑の少年団交流集会を開催しました

7月26日・27日「もみのき森林公園」に少年団4団が参加

日 時:平成30年7月26日〜27日
場 所:もみのき森林公園(廿日市市吉和)
参加者数:緑の少年団員38人、引率者12人、補助員4人、関係者19人、総計73人
主 催:広島県緑の少年団連盟
共 催:広島県,公益社団法人広島県みどり推進機構
後 援:広島県教育委員会

 今年は広島県緑の少年団連盟32団の中から4団が集まりました。先の豪雨災害や連日の猛暑による熱中症のニュースが報じられる中での開催となりましたが、この日の吉和は、市内よりも過ごしやすい気候で絶好のキャンプ日和でした。

詳細はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第77号(2018.7月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

情報誌『ひろしまの緑』第77号(2018.7月)を発行しました
森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています
○就任のあいさつ
○平成30年度「みどりの集い」開催結果報告
○第17回ひろしま「山の日」県民の集い
○びしゃもん台団地花いっぱい運動の取組状況
○筒賀小学校緑の少年団
○平成30年度広島県緑化功労賞が決定
○平成30年度広島県緑化ポスター原画コンクール作品募集
○国土緑化運動・育樹運動標語募集
○イベント掲示板
○公募事業「みどりづくり活動支援事業」助成額決定!
○緑の街頭募金を実施しました

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

※今回の西日本豪雨災害により、イベント掲示板に掲載している緑化センターの7月・8月のイベントは中止となりました。

情報誌『ひろしまの緑』第76号(2018.4月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○農林業の先駆的な取組の実践・発信
○緑の募金事業「緑の募金」の実績
○平成30年度定時総会開催
○憩いの森、健康つくりの森
○広島市みどりの少年団
○フォレストアドベンチャー・広島
○「ひろしま『山の日』県民の集い」に参加を!
○イベント掲示板
○緑の募金 春のキャンペーン
○自動販売機による「緑の募金」で!

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

富士ゼロックス広島株式会社・富士ゼロックス広島エコセーブシステムから、本年も「緑の募金」へ寄付をしていただきました

「地球環境の保全活動にと」15年間継続したご寄付となります

 富士ゼロックス広島株式会社と富士ゼロックス広島エコセーブシステムは、事業活動における負荷の低減を行うと同時に、社会貢献活動を通じて自然保護や従業員の意識啓発に取り組まれています。これらの取り組みの一環として、地域のみどりづくりを推進している本機構へ、長年にわたり継続してご寄付をしてただいております。本年も春期「緑の募金」活動期間中(3月〜5月)の3月19日(月)に、富士ゼロックス広島株式会社 弓削田 恭弘 代表取締役社長から本機構にご寄付をしていただきました。
 本機構はこれに感謝するため、上仲 孝昌 副理事長(広島県農林水産局長)が感謝状を交付しました。このご寄付を活用して、植樹活動などによる森林の整備を行い、豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

 寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

(株)ホテルニューヒロデンから今年も『緑の募金』に寄付していただきました

環境にやさしく,地域の緑化に貢献できる『ECOステイ』

(株)ホテルニューヒロデンは2012年より独自に『ECOステイ』を推進されています。
連泊されるお客様のご理解・ご協力を得てエコ清掃を実施されており、『緑の募金』としてご協力いただいた部分を今年もご寄付していただきました。
(株)ホテルニューヒロデンとご協力いただいた皆様のご厚意に厚く御礼申し上げます。

詳しくは潟zテルニューヒロデンのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

広島県ゴルフ連盟から,今年も15年連続して寄付をしていただきました

自然環境保全活動の推進にと多額の『緑の募金』

広島県ゴルフ連盟は,平成元年から平成9年まで,公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑と水の森林ファンド」の積み立てに,多大なるご協力・ご貢献をされました。
その後も,ゴルファー1人・1プレーのゴルファー募金を続けられ,公益社団法人広島県みどり推進機構に,森林整備・緑化活動の推進の取組みに活用していただきたいと,毎年,多額のご寄付をして頂いており,今年も15年連続して多額のご寄付をしていただきました。
当機構では,この寄付金の活用方法として,植樹活動・森林の手入れ・環境緑化の推進などを行い,豊かな自然環境を守り継ぐ取り組みを支援します。
ありがとうございました。

広島県信用農業協同組合連合会から,自然環境の保全と創造に貢献したいとのご意向により,「緑の募金」にご寄付をいただきました。

 広島県信用農業協同組合連合会は,公益社団法人広島県みどり推進機構の正会員として,日頃から緑化推進へ多大なるご協力・ご貢献をされていますが,この度,これに加えて,環境緑化・森林整備等の更なる推進にと,長谷川常務理事から本機構へ寄付目録を手渡されました。
 本機構はこれに感謝するため,檜山理事長が感謝状を交付いたしました。
この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然環境を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

潟tジから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟tジは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化県民運動」を展開されています。

 潟tジは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟tジからの「緑の募金」のご寄附に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取組まれている「県民参加のみどりづくりを支援します。
 ありがとうございました。


潟tジのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

潟Cズミから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました

潟Cズミは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化 県民運動」を展開されています。

潟Cズミは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟Cズミからの「緑の募金」のご寄付に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取り組まれている「県民参加のみどりづくり」を支援します。
ありがとうございました。

潟Cズミのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

マックスバリュ西日本株式会社から,今年も地域の環境保全にと,レジ袋の収益金を「緑の募金」に寄付していただきました。

有料レジ袋の収益金を「地域の環境保全に役立てていただきたい」と寄付されました。

 マックスバリュ西日本株式会社は,広島県が地球温暖化防止を目的に行っている「マイバッグ運動」に参加され,平成29年度に有料レジ袋収益金約15万円を「緑の募金」に寄付されました。
 本機構ではこれに感謝し,平成29年9月27日(水)に同社の森永和也本部長に,本機構の上仲副理事長が感謝状を贈りました。
 この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

 マックスバリュ西日本株式会社のホームページは→CLICK!

中国ジーエス・ユアサ会様から「緑の募金」をご寄付いただきました。ありがとうございました。

平成29年5月20日,中国ジーエスユアサ会様から広島県みどり推進機構にご寄付の贈呈があり,機構より感謝状を贈呈しました。

中国ジーエス・ユアサ会様では「ECO基金」として中国地方各県の緑化推進に貢献する取り組みを続けておられます。

ご寄付いただいた募金は,森林の整備や環境緑化,教育環境整備などの事業を実施していくために大切に使わせていただきたいと考えております。


詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

富士ゼロックス広島株式会社,富士ゼロックス広島エコセーブシステム会から,本年も「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

「地球環境の保全活動にと」 14年間継続したご寄付となります!!

「富士ゼロックス広島株式会社」様&「富士ゼロックス広島エコセーブシステム会」様は,「エコロジー」・「地球にやさしい」という言葉に代表される「地球環境保全」や「地域社会への貢献」等の取組を推進されており,これらの取組の一環として,地域のみどりづくりを推進している「公益社団法人 広島県みどり推進機構」へ,長年にわたり継続して寄付をされております。
本年の春期「緑の募金」活動期間中(3月1日〜5月31日)の,平成29年3月23日(木)に,富士ゼロックス広島株式会社 弓削田 恭弘 代表取締役社長から,本機構に寄付をしていただきました。
広島県みどり推進機構は,ご寄付への感謝の意を表するため,上仲 孝昌 副理事長(広島県農林水産局長)が感謝状を贈呈しました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!


兼松エレクトロニクス株式会社から,「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

当社は,全国で「地球環境の保全活動」 を展開されています。

 兼松エレクトロニクス株式会社様は,IT(情報通信技術)を基盤に,企業の情報システムに関する設計・構築,運用サービス及びシステムコンサルティング等の事業を推進されており,全国において,「環境保護」や「医療・福祉」などの分野で社会貢献活動に積極的に取組んでおられ,かつ,継続的な支援をされておられます。

 本年の春期「緑の募金」活動期間中(平成29年3月1日〜5月31日)の平成29年3月17日(金)に,兼松エレクトロニクス株式会社 広島営業所長 平野 剛史 様から,「みどりづくり」を推進している公益社団法人 広島県みどり推進機構に,寄付をしていただきました。

 本機構は,これに感謝するとともに,公益社団法人 広島県みどり推進機構の岡村 篤憲 運営協議会会長(広島県林業振興部長)がお礼の意を伝えました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。


 寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

広島県信用農業協同組合連合会から,自然環境の保全と創造に貢献したいとのご意向により,「緑の募金」に高額のご寄付をしていただきました。

平成29年2月10日(金)「自然環境保全と創造に役立てていただきたいと」ご寄付!!

広島県信用農業協同組合連合会は,公益社団法人広島県みどり推進機構の正会員として,緑化推進へ多大なるご協力・ご貢献をされていますが,この度,日頃からのご協力・ご貢献に加えて,環境緑化・森林整備等の推進にと,長谷川常務理事から本機構へ寄付目録を手渡されました。
本機構はこれに感謝するとともに,檜山理事長が感謝状を贈呈いたしました。
この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然環境を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
ありがとうございました。

寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

(株)ホテルニューヒロデンから,『緑の募金』に寄付していただきました

環境にやさしく,地域の緑化に貢献できる『ECOステイ』

(株)ホテルニューヒロデンは,2012年より独自に『ECOステイ』を推進されています。
連泊されるお客様のご理解・ご協力を得て,エコ清掃対応を実施しており,『緑の募金』としてご協力いただいた部分をこの度ご寄付いただきました。
(株)ホテルニューヒロデンとご協力いただいた皆様のご厚意に厚く御礼申し上げます。

詳しくは潟zテルニューヒロデンのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

潟tジから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟tジは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化県民運動」を展開されています。

 潟tジは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟tジからの「緑の募金」のご寄附に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取組まれている「県民参加のみどりづくりを支援します。
 ありがとうございました。


潟tジのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

潟Cズミから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました

潟Cズミは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化 県民運動」を展開されています。

潟Cズミは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟Cズミからの「緑の募金」のご寄付に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取り組まれている「県民参加のみどりづくり」を支援します。
ありがとうございました。

潟Cズミのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

富士ゼロックス広島株式会社,富士ゼロックス広島エコセーブシステムから,本年も「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

「地球環境の保全活動にと」 13年間継続したご寄付となります!!

「富士ゼロックス広島株式会社」&「富士ゼロックス広島エコセーブシステム」は,「エコロジー」・「地球にやさしい」という言葉に代表される「地球環境保全」や「地域社会への貢献」等の取組を推進されており,これらの取組の一環として,地域のみどりづくりを推進している「公益社団法人 広島県みどり推進機構」へ,長年にわたり継続して寄付をされております。
本年の春期「緑の募金」活動期間中(3月1日〜5月31日)の,平成28年3月24日(木)に,富士ゼロックス広島株式会社 弓削田 恭弘 代表取締役社長から,本機構に寄付をしていただきました。
広島県みどり推進機構は,ご寄付への感謝の意を表するため,相良 伊知郎 運営協議会会長(広島県林業振興長)が感謝状を贈呈しました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

兼松エレクトロニクス株式会社から,「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

当社は,全国で「地球環境の保全活動」 を展開されています。

兼松エレクトロニクス株式会社様は,IT(情報通信技術)を基盤に,企業の情報システムに関する設計・構築,運用サービス及びシステムコンサルティング等の事業を推進されており,全国において,「環境保護」や「医療・福祉」などの分野で社会貢献活動に積極的に取組んでおられ,かつ,継続的な支援をされておられます。

本年の春期「緑の募金」活動期間中(平成28年3月1日〜5月31日)の平成28年3月9日(水)に,兼松エレクトロニクス株式会社 広島営業所長 宮崎健司様から,「みどりづくり」を推進している公益社団法人 広島県みどり推進機構に,寄付をしていただきました。

本機構は,これに感謝するとともに,公益社団法人 広島県みどり推進機構の相良 伊知郎 運営協議会会長(広島県林業振興部長)がお礼の意を伝えました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。


寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

広島県信用農業協同組合連合会から,自然環境の保全と創造に貢献したいとのご意向により,「緑の募金」に高額のご寄付をしていただきました。

平成28年2月5日(金)「自然環境保全と創造に役立てていただきたいと」ご寄付!!

 広島県信用農業協同組合連合会は,公益社団法人広島県みどり推進機構の正会員として,緑化推進へ多大なるご協力・ご貢献をされていますが,この度,日頃からのご協力・ご貢献に加えて,環境緑化・森林整備等の推進にと,長谷川常務理事から本機構へ寄付目録を手渡されました。
 本機構はこれに感謝するとともに,檜山理事長が感謝状を贈呈いたしました。
 この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然環境を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

(株)ホテルニューヒロデンから,『緑の募金』に寄付していただきました。

自然環境保全活動の推進に役立てていただきたいと『緑の募金』

(株)ホテルニューヒロデンは,独自に「エコ活動」を推進されています。
その活動においては,社員の皆様一人一人が高い志を持たれるとともに,宿泊されるお客様のご理解・ご協力を得て,省エネ・清掃等に取組まれています。
そして,この活動の結果生じた節約経費の一部を公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑の募金」へ寄付していただきました。
ありがとうございました。

潟zテルニューヒロデンのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

広島県ゴルフ連盟から,今年も13年連続して寄付をしていただきました。

自然環境保全活動の推進にと多額の『緑の募金』

広島県ゴルフ連盟は,平成元年から平成9年まで,公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑と水の森林ファンド」の積み立てに,多大なるご協力・ご貢献をされました。
その後も,ゴルファー1人・1プレーのゴルファー募金を続けられ,公益社団法人広島県みどり推進機構に,森林整備・緑化活動の推進の取組みに活用していただきたいと,毎年,多額のご寄付をして頂いており,今年も13年連続して多額のご寄付をしていただきました。
当機構では,この寄付金の活用方法として,植樹活動・森林の手入れ・環境緑化の推進などを行い,豊かな自然環境を守り継ぐ取り組みを支援します。
ありがとうございました。

潟tジから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟tジは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化県民運動」を展開されています。

 潟tジは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟tジからの「緑の募金」のご寄附に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取組まれている「県民参加のみどりづくりを支援します。
 ありがとうございました。


潟tジのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

潟Cズミから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟Cズミは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化 県民運動」を展開されています。

潟Cズミは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟Cズミからの「緑の募金」のご寄付に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取り組まれている「県民参加のみどりづくり」を支援します。
ありがとうございました。

潟Cズミのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

株式会社スパークから,「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

「地球環境の保全活動にと」 平成15年から寄付をしていただいています!!

株式会社スパークは,健康に重要な野菜を1日に5皿(350g)以上食べることを目標とした「5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)運動」や,「子供達への食育」に係る様々な支援をされているほか,フラワーセンター事業を展開されるなど,「地球にやさしい」という言葉に代表される「地球環境保全」や「地域社会への貢献」等の取組を推進されており,これらの取組の一環として,地域のみどりづくりを推進している「公益社団法人 広島県みどり推進機構」へ長年にわたり寄付をしていただいています。
平成27年の春期「緑の募金」活動期間(3月1日〜5月31日)中の,平成27年5月8日(金)に,株式会社スパーク 長崎 清忠 代表取締役社長から,本機構に寄付をしていただきました。
広島県みどり推進機構は,ご寄付への感謝の意を表するため,檜山 俊宏 理事長が感謝状を贈呈しました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

富士ゼロックス広島株式会社,富士ゼロックス広島エコセーブシステムから,本年も「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

「地球環境の保全活動にと」 平成15年から継続したご寄付となります!! 

「富士ゼロックス広島株式会社」&「富士ゼロックス広島エコセーブシステム」は,「エコロジー」・「地球にやさしい」という言葉に代表される「地球環境保全」や「地域社会への貢献」等の取組を推進されており,これらの取組の一環として,地域のみどりづくりを推進している「公益社団法人 広島県みどり推進機構」へ,長年にわたり継続して寄付をされております。
本年の春期「緑の募金」活動期間中(3月1日〜5月31日)の,平成27年3月23日(月)に,富士ゼロックス広島株式会社 弓削田 恭弘 代表取締役社長から,本機構に寄付をしていただきました。
広島県みどり推進機構は,ご寄付への感謝の意を表するため,寳来 伸夫 副理事長(広島県農林水産局長)が感謝状を贈呈しました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

兼松エレクトロニクス株式会社から,「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

当社は,全国で「地球環境の保全活動」 を展開されています!! 

兼松エレクトロニクス株式会社様は,IT(情報通信技術)を基盤に,企業の情報システムに関する設計・構築,運用サービス及びシステムコンサルティング等の事業を推進されており,全国において,「環境保護」や「医療・福祉」などの分野で社会貢献活動に積極的に取組んでおられ,かつ,継続的な支援をされておられます。

本年の春期「緑の募金」活動期間中(平成27年3月1日〜5月31日)の平成27年3月12日(木)に,兼松エレクトロニクス株式会社 広島営業所長 宮崎健司様から,「みどりづくり」を推進している公益社団法人 広島県みどり推進機構に,寄付をしていただきました。

本機構は,これに感謝するとともに,木下 仁 公益社団法人 広島県みどり推進機構 運営協議会会長(広島県林業振興部長)がお礼の意を伝えました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。


寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

西日本日立物流サービス株式会社から,緑の募金にご寄付いただきました

地域に貢献等を目的とした同社の『まごころ基金』から緑の募金へ

主に関西、中国、四国地域の物流サービスを行う西日本日立物流サービス株式会社は,さまざまな地域の社会貢献活動に積極的に取り組まれています。
このたび,同社の『まごころ基金』制度により,緑の募金にご寄付いただきました。
この寄付金は,県民参加による緑づくり,環境緑化の推進のため有効に活用させていただき,御寄付いただきました御趣旨に沿いたいと思います。

西日本日立物流サービス株式会社のホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

(株)ホテルニューヒロデンから,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

自然環境保全活動の推進に役立てていただきたいと『緑の募金』

(株)ホテルニューヒロデンは,独自に「エコ活動」を推進されています。
その活動においては,社員の皆様一人一人が高い志を持たれるとともに,宿泊されるお客様のご理解・ご協力を得て,省エネ・清掃等に取組まれています。
そして,この活動の結果生じた節約経費の一部を公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑の募金」へ寄付していただきました。
ありがとうございました。

潟zテルニューヒロデンのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

全日本ロータス同友会広島県支部から,「緑の募金」に寄付をしていただきました。

全日本ロータス同友会広島県支部は,地球温暖化防止や環境保全に貢献したいと「緑の募金」にご寄付。

地球温暖化防止や環境保全に貢献したいとの観点から,森林整備や環境緑化・学園緑化等の事業を行うための基礎となる「緑の募金」に協力したいとの趣旨で,全日本ロータス同友会広島県支部(77社)から「緑の募金」にご寄付をしていただきました。
 全日本ロータス同友会広島県支部(77社)に設置していただいている「緑の募金箱」に「緑の募金」をしていただいた皆様へ,感謝申し上げます。ありがとうございました。

全日本ロータス同友会広島県支部の店舗検索はこちらから→CLICK!

広島県ゴルフ連盟から,今年も12年連続して寄付をしていただきました。

自然環境保全活動の推進にと多額の『緑の募金』

広島県ゴルフ連盟は,平成元年から平成9年まで,公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑と水の森林ファンド」の積み立てに,多大なるご協力・ご貢献をされました。
その後も,ゴルファー1人・1プレーのゴルファー募金を続けられ,公益社団法人広島県みどり推進機構に,森林整備・緑化活動の推進の取組みに活用していただきたいと,毎年,多額のご寄付をして頂いており,今年も12年連続して多額のご寄付をしていただきました。
当機構では,この寄付金の活用方法として,植樹活動・森林の手入れ・環境緑化の推進などを行い,豊かな自然環境を守り継ぐ取り組みを支援します。
ありがとうございました。

広島県信用農業協同組合連合会から,自然環境の保全と創造に貢献したいとのご意向により,「緑の募金」に高額のご寄附をしていただきました

「自然環境保全と創造に役立てていただきたいと」寄付!!

 広島県信用農業協同組合連合会は,公益社団法人広島県みどり推進機構の正会員として,緑化推進に多大なるご協力・ご貢献をされていますが,この度,日ごろからのご協力・ご貢献に加えて,環境緑化・森林整備等の推進にと,梶田専務理事から本機構へ寄付目録を手渡されました。
 本機構はこれに感謝するとともに,木下仁運営協議会会長が感謝状を贈呈いたしました。
 この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然環境を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

 広島県信用農業協同組合連合会のホームページをご覧ください。
 リンク先:CLICK!

潟tジから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟tジは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化県民運動」を展開されています。

 潟tジは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟tジからの「緑の募金」のご寄附に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取組まれている「県民参加のみどりづくりを支援します。
 ありがとうございました。

潟tジのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

潟Cズミから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟Cズミは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化 県民運動」を展開されています。

潟Cズミは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟Cズミからの「緑の募金」のご寄付に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取り組まれている「県民参加のみどりづくり」を支援します。
ありがとうございました。

潟Cズミのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

マックスバリュ西日本株式会社から,今年も地域の環境保全にと,レジ袋の収益金を「緑の募金」に寄付していただきました。

レジ袋の無料配布中止に伴い,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金を「地域の環境保全に役立てていただきたいと」寄付されました。

 マックスバリュ西日本株式会社は,広島県が地球温暖化防止を目的に行っている「マイバッグ運動」に参加され,平成25年度に有料レジ袋収益金約46万円を「緑の募金」に寄付されました。
 平成26年9月9日(火)に同社の柳川勝律本部長が,本機構の寶来副理事長を訪問され,県内の21店舗で販売された有料レジ袋の収益金の寄付目録を手渡されました。
 本機構ではこれに感謝し,寶来副理事長が感謝状を贈呈しました。
 この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

 マックスバリュ西日本株式会社のホームページは→CLICK!

KDDI株式会社 中国総支社から,「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

当社は,全国・国外で「社会貢献活動」 を展開されています!! 

 KDDI株式会社は,携帯電話au(えーゆー)として広く知られており,移動通信・固定通信の両方を併せ持つ総合通信事業者として,次代の変革をリードする企業を目指しておられ,個人向け事業・法人向け事業・グローバル事業等を展開されておられます。
 また,通信事業を展開される一方,全国・国外において,「環境保護」を含む広い分野で社会貢献活動に積極的に取組んでおられ,継続的な支援をしておられます。

 本年春の「緑の募金」活動期間中(3月1日〜5月31日)の平成26年4月30日に,KDDI株式会社 中国総支社から,「みどりづくり」を推進している公益社団法人 広島県みどり推進機構に,寄付をしていただきました。

 本機構は,これに感謝するとともに,公益社団法人 広島県みどり推進機構 運営協議会 木下会長(広島県農林水産局りん議用振興部長)が感謝状を贈呈しました。

 このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。


寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

兼松エレクトロニクス株式会社から,「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

当社は,全国で「地球環境の保全活動」 を展開されています!! 

 兼松エレクトロニクス株式会社は,IT(情報通信技術)を基盤に,企業の情報システムに関する設計・構築,運用サービス及びシステムコンサルティング等の事業を推進されており,全国において,「環境保護」や「医療・福祉」などの分野で社会貢献活動に積極的に取組んでおられ,かつ,継続的な支援をされておられます。

 本年春の「緑の募金」活動期間中(3月1日〜5月31日)の平成26年4月17日(木)に,兼松エレクトロニクス株式会社 広島営業所長 宮崎健司様から,「みどりづくり」を推進している公益社団法人 広島県みどり推進機構に,寄付をしていただきました。

 本機構は,これに感謝するとともに,寳来 伸夫公益社団法人 広島県みどり推進機構 副理事長(広島県農林水産局長)が感謝状を贈呈しました。

 このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。


 寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

富士ゼロックス広島株式会社,富士セロックス広島エコセーブシステムから,本年も「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

「地球環境の保全活動にと」本年で13年間継続した寄付となります!!

 「富士ゼロックス広島株式会社」&「富士ゼロックス広島エコセーブシステム」は,「エコロジー」「地球にやさしい」という言葉に代表される「地球環境の保全」や「地域社会への貢献」等の取組を推進されており,これらの取組の一環として,地域のみどりづくりを推進している公益社団法人 広島県みどり推進機構へ,長年にわたり継続して寄付をされています。
 春の「緑の募金」活動期間中(3月1日〜5月31日)の平成26年3月20日(木)に,富士ゼロックス広島株式会社 弓削田 恭弘 代表取締役社長から,本機構に13年間継続して寄付をしていただきました。
 本機構は,これに感謝するとともに,木下仁 本機構運営協議会会長(広島県農林水産局林業振興部長)が感謝状を贈呈しました。
 このご寄附を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取組を行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄付金贈呈式の写真はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

全日本ロータス同友会広島県支部から「緑の募金」に寄付していただきました。

全日本ロータス同友会は,地球温暖化防止や環境保全に貢献したいと「緑の募金」にご寄附!!

 地球温暖化防止や環境保全の観点から,森林整備や環境緑化・学園緑化等の事業を行うための基礎となる「緑の募金」に協力したいとの趣旨で,全日本ロータス同友会広島県支部(77社)から,「緑の募金」にご寄附をしていただきました。
 全日本ロータス同友会広島県支部(77社)並びに同友会広島県支部(77社)に設置していただいている「緑の募金箱」に「緑の募金」をしていただいた皆様へ,感謝申し上げます。
 ありがとうございました。

全日本ロータス同友会広島県支部の店舗検索はこちらから→CLICK!

広島県信用農業協同組合連合会から,自然環境の保全と創造に貢献したいとのご意向により,「緑の募金」に高額のご寄附をしていただきました。

「自然環境保全と創造に役立てていただきたいと」寄付!!

 広島県信用農業協同組合連合会は,公益社団法人広島県みどり推進機構の正会員として,緑化推進に多大なるご協力・ご貢献をされていますが,この度,日ごろからのご協力・ご貢献に加えて,環境緑化・森林整備等の推進にと,船倉常務理事から本機構へ寄付目録を手渡されました。
 本機構はこれに感謝するとともに,檜山理事長が感謝状を贈呈いたしました。
 この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然環境を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

 広島県信用農業協同組合連合会のホームページをご覧ください。
 リンク先:CLICK!

(株)ホテルニューヒロデンから,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

自然環境保全活動の推進に役立てていただきたいと『緑の募金』!

 潟zテルニューヒロデンは,独自に「エコ活動」を推進されています。
 その活動においては,社員の皆様一人一人が高い志を持たれるとともに,宿泊されるお客様のご理解・ご協力を得て,省エネ・清掃等へ取組まれています。
 そして,この活動の結果生じた節約経費の一部を公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑の募金」へ寄付していただきました。
 ありがとうございました。

潟zテルニューヒロデンのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

広島県ゴルフ連盟から,今年もご寄附をしていただきました。

自然環境保全活動の推進にと多額の『緑の募金』

 広島県ゴルフ連盟は,平成元年から平成9年まで,公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑と水の森林ファンド」の積み立てに,多大なるご協力・ご貢献をされました。
 その後も,ゴルファー1人・1プレーのゴルファー募金を続けられ,公益社団法人広島県みどり推進機構に,森林整備・緑化活動の推進の取組みに活用していただきたいと,毎年,多額のご寄附をしていただいており,今年も多額のご寄附をしていただきました。
 当機構では,この寄付金の活用方法として,植樹活動・森林の手入れ・環境緑化の推進などを行い,豊かな自然環境を守り継ぐ取り組みを支援します。
 ありがとうございました。

ジュンセイ(株)から,樹木や森林の育成のために使っていただきたいと,「緑の募金」に寄付していただきました。

ジュンセイ(株)は,地球温暖化防止の取組に参加しています。

シュンセイ(株)は,呉市郷原町で印刷業を営まれています。印刷業という仕事柄,大量の紙を消費することから,紙の材料であるとともに地球温暖化防止に重要な役割を果たしている樹木と森林の育成・整備に寄与したいと考えられ,環境整備や緑づくりに関する事業等を行っている「公益社団法人広島県みどり推進機構」に寄付をしていただきました。
 ありがとうございました。

潟tジから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟tジは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化県民運動」を展開されています。

 潟tジは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟tジからの「緑の募金」のご寄附に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取組まれている「県民参加のみどりづくりを支援します。
 ありがとうございました。

潟tジのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

潟Cズミから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟Cズミは,県内の事業者・消費者団体等と連携して,「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化県民運動」を展開されています。

 潟Cズミは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟Cズミからの「緑の募金」のご寄附に対し謝意を表す意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取組まれている「県民参加のみどりづくり」を支援します。
 ありがとうございました。

潟Cズミのホームページをご覧ください。

リンク先→CLICK!

全日本ロータス同友会広島県支部の77社へ,「緑の募金箱」を設置していただきました。

全日本ロータス同友会広島県支部の77社は,地球温暖化防止や環境保全に貢献できる「緑の募金」に積極的に協力します!!

 地球温暖化防止や環境保全に貢献したいとの観点から,森林整備や環境緑化・学園緑化等の事業を行うための基礎となる「緑の募金」に協力したいとの趣旨で,全日本ロータス同友会広島県支部の77社へ,「緑の募金箱」を設置していただきました。
 自動車を運転される方,近隣にお住まいの方,各社へお立ち寄りの際は,「緑の募金」にご協力をお願いします。

全日本ロータス同友会広島県支部の77社の社名・住所・電話番号は,こちらから(PDFファイル)→CLICK!

マックスバリュ西日本株式会社から,今年も地域の環境保全にと,レジ袋の収益金を「緑の募金」に高額寄付していただきました。

レジ袋の無料配布中止に伴い,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金を「地域の環境保全に役立てていただきたいと」寄付されました。

 マックスバリュ西日本株式会社は,広島県が地球温暖化防止を目的に行っている「マイバッグ運動」に参加され,平成24年度に県内でやむを得ず販売した有料レジ袋の収益金約235万円を「緑の募金」に寄付されました。
 平成25年8月20日(火)に同社の加栗章男社長が,本機構の檜山俊宏理事長を訪問され,県内の21店舗で販売された有料レジ袋の収益金の寄付目録を手渡されました。
 本機構ではこれに感謝し,檜山理事長が感謝状を贈呈しました。
 この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

マックスバリュ西日本株式会社のホームページは→CLICK!

最新情報
(社)広島県みどり推進機構 広島市中区基町10‐52 広島県農林水産局森林保全課内 TEL:082‐513-4840 FAX:082-223-3583 (C)Copyright 2006 (社)広島県みどり推進機構, All rights reserved.

社団法人 広島県みどり推進機構