「緑の募金」要領

1.趣旨

イメージ写真

森林は、水のふるさと、心のふるさとであり、人類共通の財産です。森林の育成管理は林業者や山村の人々だけに委ねておくだけでなく、国民一人一人が森林を自分のものと考え、それぞれの立場で、可能な方法で、森林づくりへ参加することが差し迫った国民的課題となっています。また、地球的規模で森林の衰退が深刻化し、熱帯林の再生や砂漠化に対する関心も高まっています。
緑の募金は、このような国民の森林・みどりに対する関心を、具体的な「森を守り育てる」取り組みへと結集するため、平成7年4月「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律」として、法制化されました。これによって、昭和25年以来の長い歴史を持ち、身近な緑化や緑化意識の高揚に貢献してきた「緑の羽根募金」が「緑の募金」として生まれ変わり、「国民参加による森林づくり」が本格的に始まりました。「緑の募金」がより多くの皆様に理解され、国民的な運動として発展できますよう、ご協力をお願いいたします。

2.実施主体

広島県では、(公社)広島県みどり推進機構が唯一の募金団体として指定を受けています。

3.募金期間

春期(3月〜5月)及び秋期(9月〜10月)の2回が、募金期間です。

緑の募金のしくみ

4.使いみち

皆さまのご好意による緑の募金は、学識経験者等で構成される運営協議会で審議し、県内はもとより地球的規模での緑の保全など、さまざまな森林づくりに活用されます。

(1)森林の整備 −力強い森づくり−
水源林の保全・整備や下刈・間伐等の森林育成、上・下流連携の下に実施される森林づくり
(2)緑化の推進 −みどりの創造−
地域緑化計画、青少年の緑化運動、緑化に関する普及啓発活動等
(3)緑を通じた国際協力 −地球を救うみどりの回復−
熱帯林の再生や砂漠化防止等の国際緑化事業及び林業技術者の派遣等
寄付金の具体的な使途(中央事業の実施状況)については、こちら(緑の募金中央事業)を参照してください。

5.募金実績(広島県)



平成28年度 26,525,695円
平成27年度 26,891,364円
平成26年度 27,415,412円
平成25年度 28,967,137円
平成24年度 31,088,564円

6.税の優遇等の特典

所得税・法人税・個人県民税の優遇

公益社団法人広島県みどり推進機構に対する寄付については、次のような優遇措置があります。

  • 個人の寄付(所得税)

    [寄付金額(総所得金額の40%を上限)−2千円]までの寄付金控除が可能となります。

  • 法人の寄付(法人税)

    [(資本金×0.25%+所得金額×2.5%)÷2]+[(資本金×0.25%+所得金額×5.0%)÷2]までの寄付金の損金算入が可能となります。

  • 個人の寄付(個人県民税)

    [寄付金額(総所得金額の30%を上限)−5千円]×4%(県民税)までの寄付金控除が可能となります。

7.寄付の方法

ご協力いただく募金は多少を問わず、次のいずれかの口座に送金してください。

(1)郵便振替口座
01340-2-28817
公益社団法人広島県みどり推進機構
(2)銀行口座
広島銀行 県庁支店
普通預金 口座番号1002210
 シャ)ヒロシマケンミドリスイシンキコウ
公益社団法人広島県みどり推進機構

広島県みどり推進機構(下記参照)までお申し出下されば、振込料無料の専用の振替用紙をお送りいたします。

緑の募金
(公社)広島県みどり推進機構 広島市中区基町10‐52 広島県農林水産局森林保全課内 TEL:082‐513-4840 FAX:082-223-3583 (C)Copyright 2006 (公社)広島県みどり推進機構, All rights reserved.

社団法人 広島県みどり推進機構

緑・山・川・自然・森林|広島県みどり推進機構|大口募金者一覧 緑・山・川・自然・森林|広島県みどり推進機構|要領 緑・山・川・自然・森林|広島県みどり推進機構|概要